endo

1/3ページ

営業マンがお客様に喜ばれる会話のコツ

どの業界の商談でも、商品知識ばかりでお客様と打ち解けるまでに時間がかかる営業マンは中々契約数を伸ばすことができないことが多いです。お客様自身としては、信頼できる、頼りにできる営業マンから商品やサービスを購入するので、商品知識が豊富なのも重要ですが、それよりもお客様と会話できる営業マンの方が良いです。今回は会話ができるようになるコツを紹介します。 世間話で雰囲気をほぐす 商談時はウォーミングアップと […]

メンタルを病まないようにするテレアポのコツ

新規顧客を開拓していくにあたり、テレアポは飛び込み訪問よりも効率的なアプローチ方法になります。同じ場所にいながら、電話一本で1日に訪問よりも多くのお客様にアプローチができますが、対面ではない分、お客様への警戒心も強くあります。その警戒心からお客様もテレアポに対して話も聞かず断ることがほとんどになります。となると、テレアポ側も真面目に仕事をしているにも関わらず話を聞いてもらえず、中には人格を否定する […]

テレアポでメンタルを保つ方法

テレアポは潜在顧客や新規顧客獲得のために電話でアポを獲得する仕事ですが、テレアポ先も不要な営業は受けたくないという点から電話が来たらほとんどが断るのが当たり前となっています。その為、常にお客様に断られ続けられるテレアポは精神的ストレスが非常に大きい仕事でもあります。通常のメンタルではすぐに心が折れてしまい、アポが獲得できたとしても、長く仕事を続けることは難しいでしょう。そこで今回はテレアポをする上 […]

自社を選んでもらうための買取営業のコツ

営業=売るというイメージが強くありますが、買取専門店の営業は「買い取る」が営業のスタイルになります。買取営業の場合、お客様の心理としては「できるだけ高く売りたい」、「手間を掛けず」「安全に」というような気持ちで来店してくることが一般的だと考えられます。 こうなると単なる価格競争になるので、営業は必要なく感じますがこの買取専門店のビジネスモデルとしては転売するものがないと売上につながらないため、他店 […]

成約できない?簡単にできる営業トーク改善のコツ

営業活動を行うには営業トークが重要です。どんな良い商材でもどんなに良いお客様でも営業トークが雑で、ダラダラと商材の説明をしてては成約にはつながりません。しっかりと要点をおさえて、相手がほしいモノを営業トークの中に入れることができるかで成約率は変わってきます。そこで、今回は営業トークのコツをご紹介します。 聞き上手になる 営業トークで大切なのは「話すよりも聞くこと」です。特に話し好きで自分からベラベ […]

活躍できる建築営業のコツ

建築営業は、クライアントから「建設などの仕事を獲得してくること」が主なものになり、共通して言えることは飛び交うお金の金額が高く、当初の構想から物件発注までに時間がかかるということになります。仕事を受注できると判断してクライアントを訪ねていくわけではなく、近況などについて話を伺いに行くだけというようなことも多く有ります。今回はそんな1件1件が大きい建築営業で活躍できるコツを紹介します。 既に顧客とな […]

官公庁営業で提案機会をつくるコツ

官公庁のお客様先への営業は民間企業への営業と違い、合見積や入札が基本です。仲良くなったからといってすぐに仕事をいただけることはほとんどありません。今回はそんな一般企業の営業と違った官公庁への営業のコツを紹介します。 とりあえず何度もアプローチする 自治体や官公庁のお客様先では、お断りされるのは当たり前のことです。それでも、何度も足を運んでいるうちに、話を聞いていただけるようになります。官公庁への営 […]

お客様から信頼を得られる営業においてのヒアリングのコツ

営業にとってヒアリングはとても重要です。意識してヒアリングを実践している人も多いと思いますが、実際にはヒアリングに対して苦手意識を持っている人が少なくないでしょう。そこで今回は営業においてのヒアリングのコツを紹介します。 事前にヒアリング項目を洗い出しておく ヒアリングでは、自分が知りたい情報についてお客さんから漏れなく話を聞くことができ、しかもそれぞれの項目をできるだけ深く掘り下げて聞き出すこと […]

お客様との人間関係を築く塗装営業のコツ

塗装営業は、地域密着や過当競争、差別化が困難という点から営業の中でも難しい業種となります。お客様がホームページなどで調べてお問い合わせするだけで会社運営ができるのであれば問題ありませんが、実際には新規のお客様を獲得しないと現実問題難しいです。そこで今回は塗装営業のコツを紹介します。 警戒心を解いて人間関係をつくる 塗装営業は飛び込み営業が一番効率が良い業種であります。ただ、アプローチをするにあたっ […]

結果を出すためのSES営業のコツ

SES営業は比較的にやりやすい営業職の1つになります。理由としては、一般の営業でいう注文と同じ意味合いの案件メールが普段から何気なしにメールなどで依頼されるからです。しかも、技術者の年齢やスキル、コミュニケーション能力などが判断材料の為、一般の商材でよくある数社合い見積もりなどの競争が比較的ありません。もちろん「人」を扱うビジネスになるのでトラブル対応などは苦労しますが、今回はそんなSES営業で結 […]

1 3